解決

MUGEN制作
12 /04 2016
[State ];root参照先戻し
type=displaytoclipboard
triggerall=!ishelper
triggerall=1||var(45):=var(46):=0
triggerall=const(data.sparkno)>99999
triggerall=const(data.guard.sparkno)>99999
trigger1=var(46):=const(data.sparkno)+9764
trigger1=var(45):=root,const(size.z.width)
text="%.*d%n%d"
params=(var(45)&255),0,var(46)
ignorehitpause=1

rootリダイレクトしてただけでした

捏造式親変更

MUGEN制作
12 /04 2016
なぜかparent参照先復元で落ちるんだよなぁ・・・
本体化→影のID書き込み→参照先を親変更対象の先頭アドレスに→root参照先を本体の先頭アドレスに→ヘルパータイプ戻し→ヘルパー化
手順はこれでいいんだよね?

oya-change

アドレス直接指定で変数はいじれたから親の先頭アドレスが間違ってるってことはないし・・・


alive change

混線ヘルパーのaliveもいじれてるから混線ヘルパーのアドレス取得も問題ないし


palno change

混線ヘルパーから本体のpalnoいじれてるから本体のアドレスも問題ない

直接いじるのはなんかなぁ・・・

続きを読む

凍結改

MUGEN制作
11 /16 2016
自キャラは基本的にnormal化のhitpause稼ぎに混線被弾が出すhitdefを使っているんだよね
だから凍結改を持ってるキャラと当たると混線被弾が無敵になってステート返しが機能停止するという
間者で一定時間ごとにリセットさせるのも考えたんだけどやっぱり常駐増やしてhitdef打たせたほうがいいかな

現状

MUGEN制作
11 /03 2016
ジャッキー
くなー

利用型が一通り終わって潜入型もこの辺相手に間者を取れる程度にはなった
(邪眼も親変更もステ抜け貫通も搭載予定はないから取れるだけで即死はできない)
くなーが少し怪しいからまだまだ改善の余地はありそう

今月中に完成できるといいな

サクラエディタ

MUGEN制作
10 /22 2016
最近使い始めたけど色替えがすごい便利
スペルミスがすぐにわかるのは素晴らしい

ignorehitpauseとかミスってても落ちないからよく見落とすのよね

JQKJ

リンクフリーです

Http:が禁止ワードですがスパム対策です